豊中市議会議員大野たえ子*ほっと通信

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料7割世帯負担減!

75歳以上を対象に今年4月から始まった後期高齢者医療制度(長寿医療制度)について、国民健康保険から移った高齢者の保険料の試算額を読売新聞社が全国の自治体に調査したところ、7割の世帯で負担増が下がっていることが28日わかった。
野党はそれを廃止し、従来の老人保険制度を復活させるという。
しかし高齢化が急速に進み、老人医療費が増え続ける現状に何も手を打たなければ、日本が誇る医療保険制度が崩壊しかねません。
実際に制度を廃止すれば、どうなるのか。「新制度で保険料が下がった人は、旧制度に戻れば元の高い額を支払うことにもなりかねない。
一方制度が始まり、多くの改善要望が出ているのも事実である。
公明党の太田代表は
①低所得者への負担軽減措置として、「均等割」部分の9割減枠の創設
②個人単位の収入に基づく保険料計算への変更
③年金天引きが免除される年額幅の拡大
に取り組む考えを示している。お年寄りが長寿を楽しみ、それを現役世代が無理なく支えられる高齢者をめざし、修正実現へ全力をあげて頂きたい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

大野妙子

Author:大野妙子
輝く女性! 聞きます・やります・動きます!

今、少子化、教育の問題は最も大切な課題です。
安心して子どもを産み育てていける子育て世代への支援をはじめ、未来を担う子どもたちの笑顔が輝く、人間性豊かな教育環境づくりに向け、全力で取り組んで参ります。
女性の視点で、「人が輝く」そして「地域が輝く」活力ある地域社会を目指して、全力で頑張ります!

【経歴】
昭和37年7月 兵庫生まれ
昭和56年3月 兵庫県立佐用高等学校卒
昭和58年3月 御影保育専門学院卒
平成19年4月 豊中市議会議員 初当選 

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

天気予報

カウンター

ご訪問ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。