豊中市議会議員大野たえ子*ほっと通信

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歳費返納」法案が衆院通過!!


「歳費返納」法案が衆院通過公明新聞:2010年8月5日付

参院選の初当選組ら 7月分を日割りで
社保病院などの延長法案も
6日成立へ
衆院は4日午後の本会議で、国会議員歳費の一部を自主返納できるようにする歳費法改正案を全会一致で可決し、参院に送付した。6日の参院本会議で可決、成立する見通し。

与野党は3日に歳費を月割りから日割り支給にする制度改正で一致。秋の臨時国会での抜本的な法改正に先立ち、自主返納できる法案の今国会成立でも合意し、この合意に基づき歳費法改正案は衆院議院運営委員長提案として提出された。

改正案では、議員の在任期間が月の途中だった場合に、1カ月分の歳費(129万7000円)から日割り計算で受け取ることになる分を差し引いた額を国庫に自主返納できるように見直す。具体的には、公職選挙法が公職の候補者の寄付を禁止しているため、この規定を例外扱いにする。7月の参院選で初当選した議員と返り咲いた議員(計59人)らが対象。7月30日に就任した参院正副議長の議長、副議長歳費も返納の対象に含めた。

現行法では、参院選の初当選組らに対し、任期が始まった7月26日から6日間の活動で1カ月分の歳費を満額支給。改正案が成立すると、7月分の歳費から住民税などを控除した手取り額のうち、25日分に相当する額を自主返納できる。

国会議員歳費の日割り支給について、公明党は7月30日に、他党に先駆け「日割り法案」を衆院に提出。国民目線に立った歳費の見直しを訴え、今回の与野党合意を一貫してリードしてきた。

一方、同日の衆院本会議では、地域医療に重要な役割を担っている全国52の社会保険病院と10の厚生年金病院などを運営する「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)の9月末の解散期限を、当面2年間延長する法案(議員立法)も、与野党の賛成多数で可決された。6日の参院本会議で可決、成立する見通し。

政府は新機構を受け皿として社会保険病院などを存続させる法案を提出し、先の通常国会では衆院を通過、参院に送付していた。しかし、突然の首相交代などで政府・民主党内が混乱。参院では委員会が開催されず、本会議も開かないまま国会が閉会するという前代未聞の事態を受け、同法案は廃案となっていた

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

大野妙子

Author:大野妙子
輝く女性! 聞きます・やります・動きます!

今、少子化、教育の問題は最も大切な課題です。
安心して子どもを産み育てていける子育て世代への支援をはじめ、未来を担う子どもたちの笑顔が輝く、人間性豊かな教育環境づくりに向け、全力で取り組んで参ります。
女性の視点で、「人が輝く」そして「地域が輝く」活力ある地域社会を目指して、全力で頑張ります!

【経歴】
昭和37年7月 兵庫生まれ
昭和56年3月 兵庫県立佐用高等学校卒
昭和58年3月 御影保育専門学院卒
平成19年4月 豊中市議会議員 初当選 

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

天気予報

カウンター

ご訪問ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。