豊中市議会議員大野たえ子*ほっと通信

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治とカネ疑惑隠し許されず!!


政治とカネ 疑惑隠し許されず公明新聞:2010年6月8日付


参院選勝利へ支援を訴える山口代表(右)と石川氏=7日 大阪市石川、浮島氏が決意 予算委で説明尽くせ
大阪、神戸市で山口代表
公明党の山口那津男代表は7日午後、大阪市内で開催された党大阪府本部の政経セミナーに、石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)、浮島とも子参院議員(同=比例区)らとともに出席、夜には神戸市での党兵庫県本部政経文化セミナーに浮島さんと参加し、絶大な支援を訴えた。

このうち大阪で山口代表は、民主党政権が抱える政治とカネの問題について、「首相、幹事長が交代しただけで何も解決していない。国民から疑惑を隠すことは許されない」と批判。「本当にクリーンな政治をめざすなら、民主党は予算委員会の開催に応じ、鳩山、小沢両氏が国民への説明責任を果たすことが第一。さらに公明党が一貫して主導した、政治家の監督責任を強化する政治資金規正法の改正も行うべきだ」と改めて主張した。

また、口蹄疫対策特別措置法の成立に触れ、「何の手も打たない政府に対して、公明党は現場の声を聞き、議員立法で特措法を提案し成立させた」と指摘。全国に3000人の地方議員を持つ公明党のネットワークの力を強調し、「国民の声を反映する政治は、公明党にしかできない」と訴えた。

石川氏は、米国やイギリスで若いトップリーダーが奮闘している事実を紹介。「日本の政治にも世代交代が必要だ」とし、「国民不在・金権体質の古い政治を打破し、国民の声が届く、クリーンな政治を断じて築きたい」と強調するとともに、「新しい環境産業と観光活性化で雇用を拡大する」と力説した。

また神戸市で浮島さんは、「かつて米国ではニューディールで公共事業と同時に文化振興策に力を入れ、不況を克服した」と指摘。「海外からも観光客を呼び込める、魅力ある文化芸術振興策を進めていく」

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

大野妙子

Author:大野妙子
輝く女性! 聞きます・やります・動きます!

今、少子化、教育の問題は最も大切な課題です。
安心して子どもを産み育てていける子育て世代への支援をはじめ、未来を担う子どもたちの笑顔が輝く、人間性豊かな教育環境づくりに向け、全力で取り組んで参ります。
女性の視点で、「人が輝く」そして「地域が輝く」活力ある地域社会を目指して、全力で頑張ります!

【経歴】
昭和37年7月 兵庫生まれ
昭和56年3月 兵庫県立佐用高等学校卒
昭和58年3月 御影保育専門学院卒
平成19年4月 豊中市議会議員 初当選 

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

天気予報

カウンター

ご訪問ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。