豊中市議会議員大野たえ子*ほっと通信

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党再建へ全党一丸


党再建へ 全党一丸
公明新聞:2009年9月9日

来夏の参院選 断じて勝つ
山口代表、井上幹事長ら新体制
全国代表者会議
新体制を担う山口代表と井上幹事長(右)


 党再建へ新体制で団結しスタート――。公明党は8日、東京都新宿区の党本部で、臨時全国代表者会議を開き、新代表に山口那津男氏を選出した。また、太田昭宏・全国代表者会議議長、北側一雄副代表、井上義久幹事長ら本部役員が指名・承認された。就任あいさつで山口代表は「公明党の再建に全身全霊で取り組む」と決意を述べ、公明党の立党の原点や議員のネットワークなど他党にはない「財産」を生かし、「全党一丸となって立ち上がれば、必ず再建はできる」と訴えた。さらに来年夏の参院選勝利へ「怒涛の前進を」と呼び掛けた。

 この日の臨時全国代表者会議は、太田前代表が党代表職の辞任を表明したことを受けて開かれた。席上、党規約20条の4、27条の3に基づき、北側前幹事長が党中央幹事会として、山口氏を後任の代表候補に推薦決定したと報告、これに対して出席代表者の挙手総員による信任で、山口新代表を選出した。

 就任あいさつで山口代表は、衆院選の敗因に触れ、「政権交代の“うねり”の中で、連立10年で与党として多くの実績を積んだものの、党の独自性や公明党らしさを十分に発揮できなかったことについて、しっかり総括し、スタートを切る」との考えを表明した。

 また、公明党が衆院選比例区で得た805万票は「2大政党制では吸収されない多様なニーズを受け止める『受け皿』として、公明党に信頼と期待を寄せてくださった結果にほかならない」と強調。全議員が党員・支持者の熱い思いを胸に刻み、「『もう一度、公明党を応援しよう』と言っていただける『新しい党』『勝ち抜ける党』をつくりたい。それが私の最大の責務だ」と決意を述べた。

 党再建への取り組みについて山口代表は、公明党の誇るべき「財産」として(1)「大衆とともに」との立党の原点(2)3000人の議員のネットワーク(3)福祉、平和、教育、環境、人権、中小企業対策など公明党ならではの実績、政策と、与党として国政を担った得がたい経験――を力説。「国会議員が徹して現場に入り、動き語り、党への理解を広げることからスタートさせる」と強調し、「『弱者を守る福祉の党』『平和の党』など公明党らしい旗を鮮明にし、政策に磨きをかけていく」と訴えた。

 政府・与党の政権運営に対しては「庶民の目線で、また中小企業の視点から厳しく見極め、対応していく」と強調。今後の国会対応は「野党の立場から国民生活のため、日本の将来のためを政策判断の軸として、言うべきことは言い、批判すべきことは批判する姿勢で臨む」と表明した。

 最後に来年夏の参院選勝利へ向け「どんな困難な状況に直面しようとも断じて勝ち抜いていける強靱な党の構築を急ぐ」と力説。「どこまでも公明党らしく全議員が団結し、心を一つにして戦っていこう」と呼び掛けた。

 これに先立ち、あいさつした太田前代表は、「選挙結果に対する責任は、ひとえに党代表である私にある」と辞任理由に言及。さらに「温かいご支援に、心から感謝と御礼を申し上げる。新代表の下、皆さんとともに、一歩も引くことなく、全身全霊をかけて戦うことを誓う」と述べた。

 また、井上規約改正委員長が党規約23条の一部改正案について、全国代表者会議に「代表の指名で常設の議長を置き、党務全般について代表に助言し、代表の要請に基づき党務を補佐する」との趣旨を説明。挙手多数により原案通り決定した。

 新本部役員人事で山口代表は、新設の全国代表者会議議長に太田氏、副代表に北側氏、幹事長に井上氏を指名し、出席代表者の挙手総員で承認された。併せて政務調査会長に斉藤鉄夫氏を充て、国会対策委員長に漆原良夫氏を留任させる人事を紹介。終了後の中央幹事会で斉藤氏の人事が承認された。

Comment

沖縄旅行 

v-233色付きの文字次男と数十年ぶりに沖縄に行って来ました。海の綺麗さと基地の大きさを改めて感じました。 南部戦跡は観光地化され、写真でしかその悲惨さが伝わりません。 反戦平和の思想の継続の難しさを実感。 沖縄の友と会い、久しぶりの想い出を語りぬきました。 旅費は次男が!! これも時代。
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.09/10 15:10分 
  • [Edit]

大ちゃんへ。 

先の衆議院選は、本当にお疲れさまでした。「負けるが勝ち!」「何か意味のあること」との師匠のお言葉に救われました。大ちゃんは、沖縄ですか?いいですね~。それも息子さんが旅費もちだなんて、うらやましいです。私も今は、委員会・本会議と多忙な毎日を送っておりますが、ともあれ来年目指して頑張ります。
  • posted by 大野妙子 
  • URL 
  • 2009.09/11 15:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

大野妙子

Author:大野妙子
輝く女性! 聞きます・やります・動きます!

今、少子化、教育の問題は最も大切な課題です。
安心して子どもを産み育てていける子育て世代への支援をはじめ、未来を担う子どもたちの笑顔が輝く、人間性豊かな教育環境づくりに向け、全力で取り組んで参ります。
女性の視点で、「人が輝く」そして「地域が輝く」活力ある地域社会を目指して、全力で頑張ります!

【経歴】
昭和37年7月 兵庫生まれ
昭和56年3月 兵庫県立佐用高等学校卒
昭和58年3月 御影保育専門学院卒
平成19年4月 豊中市議会議員 初当選 

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

天気予報

カウンター

ご訪問ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。