豊中市議会議員大野たえ子*ほっと通信

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会55日間(7月28日まで)延長


補正関連、重要法案成立期す
自公党首合意


0602ohta.jpg


 麻生太郎首相(自民党総裁)と公明党の太田昭宏代表は1日午後、首相官邸で会談し、3日に会期末を迎える今通常国会の会期を7月28日まで55日間延長することで合意した。会談には、自民・細田博之、公明・北側一雄の両幹事長と河村建夫官房長官が同席した。

 席上、麻生首相は「景気・経済に全力を挙げたい」と強調。今国会の会期を延長し、政府・与党の経済対策を盛り込んだ、今年度(2009年度)補正予算の関連法案などを成立させることが重要との認識を示し、与党に協力を求めた。

 これに対して、太田代表は景気・経済に関し、厳しい雇用情勢への対応などが必要との認識を表明。その上で、明るい兆しが見える経済指標もあると指摘し、「政府・与党として責任を持って景気の底割れをさせず、景気をあげていくよう全力を挙げるべきだ」と力説した。

 党首会談後、北側幹事長は記者団に対し、延長幅について「残された懸案(の処理)にどの程度必要か、国対の意見なども勘案しながら55日間の延長を決めた」と説明。会期延長により、5月29日に成立した補正予算の一部執行に必要な関連法案と、海賊対処法案や国民年金法改正案などの重要法案の今国会成立を期す考えを示した。





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

大野妙子

Author:大野妙子
輝く女性! 聞きます・やります・動きます!

今、少子化、教育の問題は最も大切な課題です。
安心して子どもを産み育てていける子育て世代への支援をはじめ、未来を担う子どもたちの笑顔が輝く、人間性豊かな教育環境づくりに向け、全力で取り組んで参ります。
女性の視点で、「人が輝く」そして「地域が輝く」活力ある地域社会を目指して、全力で頑張ります!

【経歴】
昭和37年7月 兵庫生まれ
昭和56年3月 兵庫県立佐用高等学校卒
昭和58年3月 御影保育専門学院卒
平成19年4月 豊中市議会議員 初当選 

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

天気予報

カウンター

ご訪問ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。